eosr6764.jpg夏の日汗が滴る夏の日、強い光が気持ちいい eosr6770.jpgWanted歩いているとふと目線を感じた、 eosr6772.jpg515窓に貼られた雪の結晶は溶けることなくいつまでも eosr6809.jpgRED鮮烈なという言葉がふさわしい赤 eosr6799.jpg行って見たかった場所行きたかったけど行く勇気がなかった。。。 eosr6788.jpgLetter壁の金具に挟まれたレター。なにが書いてあるんだろう。 eosr6739.jpg静かな夜昼と夜では違う世界のようだ。 eosr6748.jpg石畳の夜静かな夜にデザインされた車と石畳 eosr6813_20200428182401507.jpgハーバーみなと横浜、夕暮れ時のヨットハーバーは落ち着く場所 eosr6806_20200428182359513.jpg楽しげに歩いていると楽しげな笑い声が聞こえてきた eosr6805_20200428182355544.jpg倉庫今では観光地。倉庫として見ている人は今は少ない eosr6803_20200428182350785.jpgたなびく塔のある風景はどこか物語のワンシーンのようだ eosr6800_20200428182339123.jpg祈り教会を見ると窓には一人の男性。何を想っているのだろうか eosr6797_20200428182337180.jpg何を想う庭先に一人。静かに遠くを眺める。 eosr6794_20200428182336411.jpgネオンクラブのネオンが車に映る。日本とは思えない光景だった。 eosr6790_20200428182328466.jpgBlueとあるバーの中、覗いていると中に入れと。俺を撮れと言われ、ドキドキしながらシャッターを押した。 eosr6786_20200428182313630.jpg窓辺に窓は好きだ。窓にはその家の暮らしが見える。生けられた花、優しい人が住んでいるのだろう。 eosr6784_20200428182313270.jpg笑顔外人墓地に訪れた衛兵?たち。一人の衛兵にカメラを向けるとにこやかに微笑んでくれた。 eosr6780_20200428182309010.jpgPier今はこの倉庫もなくなってしまった。そしてここにカジノが建つ計画がある。 eosr6778_20200428182305963.jpgDEVERA壊れたガラスに文字が。なんの意味なのかもわからない。なぜ割れたのか、なぜここにあるのか。 eosr6776_20200428182251803.jpg乗れない駅埠頭に続く貨物のレール。駅はあるが乗ることはできない。 eosr6773_20200428182249760.jpgメリークリスマス古びたサンタクロースがこちらに向かって手を振ってくれた。 eosr6768_20200428182245876.jpg休憩中クリスマスの夜、雪だるまも少し休憩中。 eosr6761_20200428182225363.jpg四角いピザ名物の四角いピザを食べて見たかったが、食べないうちになくなってしまった。 eosr6760_20200428182224236.jpg消火栓黄色い消火栓。日本では珍しい。米軍住宅の周りはアメリカだった。 eosr6757_20200428182223739.jpgフェンスの向こう向こう側はまさにアメリカ。青々した芝生と広々としたアメリカンハウスは眩しかった。 eosr6755_20200428182223147.jpg屋根の上赤レンガの屋根の上。避雷針とは知らなかった。 eosr6753_20200428182220497.jpgPark広大な芝生の公園は日本の公園とは少しちがった。 eosr6742_20200428182151005.jpg向こう側有刺鉄線の向こうは歴史的な建造物。今では入ることができない。 eosr6743_20200428182151078.jpgメタル港の埠頭には多くのコンテナが積まれる。青空を反射したコンテナが美しかった。 eosr6747_20200428182151402.jpgフェンス白いフェンス。誰かの落書き。それだけで異国ぽかった。